NFTアートが売れない理由と対処法や売るための条件を解説します。

NFTアートが売れない理由と対処法や売るための対処法を解説していきます。

「そもそもNFTの意味がわからない」という方はNFTについてまとめている以下NFTとは?始め方や特徴、仮想通貨との関係をわかりやすく解説の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
NFTとは?始め方や仕組み、仮想通貨との関係をわかりやすく解説 NFTの仕組みや特徴、仮想通貨との関係をわかりやすく解説していきます。 【NFTとは?】 https://youtu.be/RhJ7_dcwDpM NFT(Non Fungible Token)とは、非代替性トーク...

「NFTアートをまだ作っていない」という方向けに、NFTアートをお手軽にスマホで作る方法も以下NFTアートとは?スマホのアプリでの作り方や販売する方法を解説の記事で解説しています。

あわせて読みたい
NFTアートとは?スマホのアプリでの作り方や販売する方法を解説 最近ブームが来ているNFTアートですが、スマホやタブレットだけでお手軽に作って出品する事ができると嬉しいですよね。 Twitterのアイコンをドット絵のNFTアートにして...
目次

NFTアートが売れない理由と対処法

作品が知られていない

NFTアートが1番大きな理由として、そもそもあなたの作った作品自体が知られていない事が挙げられます。

どんなに良い作品を作ったとしても、知られていなければ売れる事はありません。

対処法:SNSを活用して宣伝する

SNSを活用してNFTアートを宣伝すれば、作品の知名度が上がり売れる確率が上がっていきます。

トレンドに乗っていない

NFTアートが売れない理由として、トレンドに乗っていないという点も挙げられます。

NFTアートにもトレンドがあって、トレンドに乗っているNFTアートの方が売れやすい傾向にあります。

対処法:トレンドを抑える

対処法としては、売れているNFTアートのトレンドを抑える事が重要です。

売れているNFTアートの特徴としては以下のものがあります。

  • ドット絵
  • 動くドット絵
  • SNSのアイコンにしやすいもの

これらの特徴を抑えたNFTアートを作る事で売れる確率がアップします。

価格が高すぎる

価格が高すぎる事もNFTアートが売れない原因になります。

特に1つも売れていないという場合、明らかに価格設定が高すぎます。

対処法:価格を下げる

1つ売れるまでは価格を下げながら様子を見ていく事が重要です。

いきなり0.1ETH(4万円)などの価格設定にすると高すぎるため、売れ始めるまでは0.01〜0.001ETH(4000円〜400円)あたりの価格設定を目安にしていきましょう。

NFTアートを売るための条件

出品する作品に統一感を持たせる

出品する作品に統一感を出す事は重要です。

始めたばかりの頃からあれもこれもと様々なジャンルのNFTアートを出品してしまうと、あなたの作るNFTアートの特徴や個性が強調できません。

初期の頃は特に出品する作品に統一感を持たせる事を重視しましょう。

人気を演出する

人気を演出する事も重要です。

人は人気の商品を欲しがる生き物のため、人気を演出する事ができれば売れていきます。

人気を演出する方法としては、

マーケティングに力を入れる

マーケティングに力を入れると言うと難しそうに聞こえるかもしれませんが、簡単に言えばSNSを使って宣伝するだけです。

InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSを使ってNFTアートの宣伝をしていけば認知度が高まり、売れやすくなっていきます。

フォロワーが増えてこれば、あなたの発信を見たフォロワーがNFTアートを買ってくれるなんて事も十分に起こり得ます。

まとめ

NFTアートは作品の質(統一感や限定感など)と集客(SNSなどでの発信)を掛け合わせる事によって売れやすくなっていきます。

まずは出品するNFTアートの質を高めていくとともにSNSなどでも発信していく事によって集客も同時に行っていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる